2010年03月12日

神社改修

IMG_7588.jpgIMG_7586.jpg神社の妻入りの屋根部分にある銅版でできた破風のとりかえをすることになったのだが、その銅版のウラガワの木部分が長い年月のすえ ほぼ朽ちていることが判明。急きょその木部分を製作することになったのですが、これがなかなかむずかしいみたい。これはもう彫刻の世界。栗の木を大まかにチェーンソーでカットしてこまかいところはノミ等で削っていく。熟練の大工も苦労しています。
posted by 森本工務店 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36258010

この記事へのトラックバック