2009年08月20日

お盆

お盆中に親戚一同が改修された母屋をみにきた。みんな昔の母屋を知っているだけに様変わりした内部空間をまじまじとみていた。わたしにとってはそのリアクションはとても新鮮にみえた。とくに子供たちはお世辞もへったくれもなく率直に感想をいっていた。やはり建築空間というのは日常生活では意識的には認知する習慣はないので興味がない人はなにも思わないのだろうけど、普段と異なった空間を体感するとその感覚もよみがえるのだろう。
posted by 森本工務店 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | M邸改修
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31452758

この記事へのトラックバック